協議会について

1.設立

「柏市男女共同参画社会推進協議会」は20年を超える地域社会貢献活動を続けていた前々会長による組織が前身である。2006年に再結成という形で引き継ぎ「男女共同参画社会の実現」を目指す「男女共同参画社会基本法」の理念に基づき再発足した。

10周年記念パネル展

2.公益活動団体として

千葉県及び柏市の公益活動団体として各自治体と連携して活動をしている。主な連携先は、

 ①柏市男女共同参画センター

 ②柏市市民活動センター

 ③柏市社会福祉協議会

 ④千葉県男女共同参画課  

 ⑤柏市教育委員会  

 ⑥柏市商工会議所 などである。

3.活動内容

効率よく活動するため4部門に分け活動している。

<相談部>
電話相談を通年毎週2回、更に必要に応じ面談相談をそれ以外の日程等で対応している。
あらゆる相談に対応しているが最近の傾向としては、老人の生活苦、何らかのメンタル疾患、人間関係の生きづらさ、過去の辛い体験と後遺症を抱え苦しむ人々等多様にわたっている。
専任の有資格カウンセラーたちで対応しているが、多岐に亘る相談に対応できるよう、定期的に勉強会・セミナー・講演会を開き勉強をしている。
一例として、

*弁護士による「相続セミナー」 

*仏事アドバイザーによる「仏事などのすべて」

*DVについてのセミナーは複数回 

*スキルアップ講習「事例検討」・「DVD視聴」など。

お墓セミナー

<社会教育部>
生きがいに満ちた生活が送れるよう、生涯にわたり学び続けられる学習環境の充実を図る活動をしています。また次世代を担う子供たちの生きる力と夢を育むために、地域に開かれた環境をつくる努力をしています。

1.生涯学習として、地域の歴史、役割などを知る

(例:公共、民間施設見学会開催など)

2.講演会の開催

(例:教育委員会文化課と協力、柏市の出前講座などを活用)

3.地域団体との協力

(協力団体:柏商工会議所・柏市・青少年問題協議会ほか)

ビオトープ・下田の杜見学会

<国際学習研究部>

世界の出来事や海外事情、子育てから老後に至るまでの様々な問題を学び、知識を広げることを目的とし、同時に地域の人たちとの交流も図っています。

1.毎年、柏市との共催講演会を開催

・・・毎年多彩な演題で盛況を得ています

2.海外生活経験者からの情報の講演会

・・・生活・教育・異文化などを学べます

3.女性の視点からの多角的学習会

・・・・子育て、子どもたちとの海外の料理教室など

子ども科学教室

<事業部>
事業部の目的は当協議会の運営にあたり、必要な経費の捻出と事業遂行活動にあります。

会員の皆様から会費を頂いていますが、会の運営には十分とは言えず、他で運営経費を補充する必要があります。そこで主に次の事業をやっています。

1.「柏まつり」

(柏商工会議所主催)での模擬店の出店

2.「ぽかぽか市」

(柏市主催)への出店:毎年11月23日に柏駅前通りで行われるフリーマーケットへの参加

3.「遊びのフリーマーケットと屋台村」

(柏市第五地区青少協主催)への出店:遊びを通じて青少年の育成に寄与する目的です。

一緒に楽しく活動しませんか?

皆様の応募をお待ちしています!

事務局電話・FAX:

メール

相談日:月曜日と金曜日 10:30~14:00

(祝祭日・年末年始は休み)

​柏市男女共同参画社会推進協議会 相談部(相談電話専用)

logo-trans.gif
s-logo.png
bnr_kashiwanpo.gif